釣行記

沖縄のリーフでドリフトペンシル使ってクチナジゲット!

どうも沖縄ルアーフィッシング学校の釣りシーサー(@lurefishing_oki)です。

今回はクチナジ(和名:イソフエフキ)狙いで沖縄本島北部の初ポイントへと釣行!

釣果はドリフトペンシルを使って狙い通りにクチナジを釣ることに成功!

ストップ・アンド・ゴーでフォールしている時に喰ってきました!

クチナジ以外の魚が釣れたり、バラシもあったりとアタリが多く楽しい釣行となりました。

早速、釣行を振り返っていきます。

 

状況

 

潮:小潮

満潮:09:59(163cm)、23:40(135cm)

干潮:04:00(74cm)、16:59(23cm)

風向:北北西~北東

風速:2.6m~1.7m

 

満潮から干潮になる下げ潮のタイミングで釣り場へ到着。

初ポイントだったが北風の影響を受けやすいポイントみたいでした。

向かい風で初心者には釣り辛い状況だった。

 

タックル

ロッド:シマノ ルアーマチック S86ML

リール:シマノ ネクサーブ 2500S

道 糸:VARIVAS ハイグレードPE 0.8号

リーダー:サンライン ソルティメイト システムショックリーダーFC 20lb

ルアー:ドリフトペンシル90 紅蓮イワシ

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,222
(2021/10/28 22:06:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥4,708
(2021/10/28 22:06:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
サンライン(SUNLINE)
¥1,463
(2021/10/29 05:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
イクリプス(ECLIPSE)
¥1,652
(2021/10/29 05:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

釣り開始

12:00 釣り開始

  • 足元が砂浜のポイント
  • 足元が岩場のポイント

があったので、まずは水深が浅い砂浜のポイントから探り、アタリがなければ水深が深い岩場のポイントへ移動することに。

 

スプーン(ダイワ クルセイダー)では反応なし

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥550
(2021/10/29 05:16:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

まずは、砂浜のポイントでダイワのクルセイダー(アカキンイワシ10g)を使用。

ただ巻きやシャクリを入れたりして探るも反応なし。

その上、向かい風が強くてスプーンではなかなか遠くまで飛ばせない。

 

ドリフトペンシル一投目でクチナジ

created by Rinker
イクリプス(ECLIPSE)
¥1,652
(2021/10/29 05:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

飛距離を出すためにルアー変更。

スプーンからドリフトペンシル(紅蓮イワシ90)へ!

 

ドリフトペンシル一投目。

30mほどキャスト。

ストップ・アンド・ゴーでリールを3回巻いたら巻くのを止めてルアーをフォール(テンションフォール)させる。

ストップ・アンド・ゴー2回目でフォールさせている時にヒット

 

一投目でのヒットに驚いてアワセが遅くなったが、無事針掛かりしているようだ。

ドラグから糸を出すほどのいい引きを見せる!

砂浜ではあるが所々に岩が点在しているので、竿を立てて少し強引にやり取りする。

 

手前で岩場に入られそうになるのを何とか交わし浮いてきたのは、クチナジ

 

 

サイズは約35cmサイズの食べ頃サイズ!

 

グラスミノーでアオヤガラ

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥605
(2021/10/29 05:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

砂浜のポイントから水深が深い岩場のポイントへ移動。

足元~10mのところにリーフの切れ目があり、そこにミーバイがいそうだなと思いエコギアのグラスミノー(ピュアクリアホロ-M)で探ることに。

数投目でルアーを追いかけてくる細長い魚影を確認!

ダツ?

かなと思ったがルアーが足元まで来たところで離れて行ったのでもう一度狙う。

竿を立ててチョンチョンとシャクリながら探っているとフォールしている時にヒット

手前で掛けたのですぐに寄ってきたのは、アオヤガラ

 

 

ドリフトペンシルで大型バラシ

アオヤガラを釣ってからグラスミノーでのアタリがなくなったのでルアー変更。

再びドリフトペンシル(紅蓮イワシ90)に!

 

少し風が収まりルアーをキャストしやすい状況になったので、ドリフトペンシルかっ飛び!

めちゃくちゃ飛ぶので気持ちぃ~!

40m先のポイントまでキャスト!

 

最初のクチナジはストップ・アンド・ゴーで釣ったが、今度はジャークで狙ってみる。

(YouTubeのフィッシングギャングで学んだことを思い出しながらジャークの練習をするため。)

 

ジャークとは?
ジャーク ロッドアクション

出典:TSURI HACK

ロッドを勢いよくしゃくり、あおった後はロッドを最初の位置に戻しながら糸フケをリールで巻き取りるアクション!

ルアーの動きは大きく早くなる。

 

釣り座から扇状にキャストしていってポイントを探る。

数投目で釣り座から見て左側のポイントにキャスト。

ジャークして糸フケを巻き取っている時にヒット!

 

数回リールを巻いたところでフワッと竿が軽くなる。

 

バラシ。

 

根ズレでリーダー部分から切れた。

走るような魚ではなかったので根魚系と思われます。

 

これにて釣り終了。

根が荒いポイントでは20lb(5号相当)では細いのかな~。

リーダーを太くしてリベンジしたいと思います!

 

ドリフトペンシル90のインプレ

 

ネットで多くのアングラーの支持を集めているという評価を見て初めて購入したシンキングペンシルがこの「ドリフトペンシル」!

評判通り初心者にも釣らせてくれるシンキングペンシルでした!

 

釣りシーサー
釣りシーサー

初めてシンキングペンシルを使った私でも釣れたので絶対オススメ!

釣具屋の店員さんもおすすめしていました!

 

初めて使用して感じた点は、

  1. 飛距離が出る
  2. アピール力が高い
  3. 水面に浮き上がりにくい

 

使用して感じた点についてそれぞれ説明いていく!

 

①飛距離が出る

釣りシーサーが使用した90mmは15gの重量がある。

他のシンキングペンシルと比較して重い訳ではないが、風を切るような鋭い形状をしているので飛ぶ!

今回は向かい風でのキャストも上手ではないど素人でも40m近くキャストすることができた。

校長
校長

飛距離が出るということはそれだけ広い範囲を探ることができるので、釣れる確率も高くなるぞ!

 

②アピール力が高い

多面構造のボディでキラキラとフラッシュしてアピール力が高い。

 

  • ウォブリング(ルアーが左右に振れるアクション)
  • ローリング(ルアーが軸を中心に左右に倒れるアクション)

 

の2つの動きがミックスされたウォブンロールアクションで水平にゆらゆらと輝いてローリングするので、魚へのアピール力が高いと感じました!

 

ウォブリング

(ルアーが左右に振れるアクション)

出典:TSURI HACK

 

ローリング

(ルアーが軸を中心に左右に倒れるアクション)

出典:TSURI HACK

 

③水面に浮き上がりにくい

向かい風で波が立っている状況だったが、波風があっても水面から飛び出しにくかったです!

沈下速度は比較的早めなので深めの場所や流れが速い場面でも活躍しそうです!

 

釣りシーサー
釣りシーサー

一度根がかりしてロストしかけたので、浅い場所ではシャロータイプもおすすめ!

 

 

まとめ

今回は初めてシンキングペンシルを使った釣行で見事クチナジを釣ることができた!

シンキングペンシルの使い方をまだ習得していない釣りシーサーにも簡単に釣らせてくれた「ドリフトペンシル」は個人的に必須のルアーになりそうです!

今回の釣行でのドリフトペンシルの印象は、

「飛距離が出てアピール力が高いルアー」

同じくドリフトペンシルを使ってバラした大物にリベンジしたいと思います。

 

ちなみに、クチナジはバター焼きにして美味しく頂きました!

 

 

今回釣れたルアー
created by Rinker
イクリプス(ECLIPSE)
¥1,652
(2021/10/29 05:16:40時点 Amazon調べ-詳細)